フードデリバリー業界の今

フードデリバリー業界の現状はどうなっているか

フードデリバリーというビジネスモデルはかなり歴史が長く、昔ながらのそばやラーメンの出前に起源があります。

そんな出前サービスは現在、IT技術を最大限活用したハイテクビジネスに変貌しつつあります。UberEATSやマックデリバリーをはじめとするサービスは、スマホのアプリを用い、アルゴリズムにより効率的な宅配サービスを実現しています。配達員の人手不足などを最先端のテクノロジーを用いることで解消し、現在爆発的にニーズを伸ばしています。

また、この手のフードデリバリーサービスは近年では乱立され、激戦状態となっています。業界の変化が目まぐるしく、今後数年でトレンドが大幅に変化していくことが予想されそうです。

Comments are closed.