online casino

ブラックジャックBlackjackはライブカジノで一番人気!ルールと遊び方

ブラックジャックBlackjackはカジノゲームの中でも、1番ペイアウト率が高いと評判で、最も稼ぎやすいゲームとも言われています。 ルールは簡単ですぐに覚えることができるので、ここでルールをしっかり覚えて、勝率をどんどん上げていきましょう(*^-^*) さて、一体どんなルールなんでしょうか? それでは早速ブラックジャックBlackjackについてみていきましょう! ブラックジャック Blackjack のルール ブラックジャック Blackjack で使用するカードは、ジョーカーを除く52枚のトランプで、配られたカード(トランプ)の合計点数を21点、もしくは21点により近づいた方が勝ちとなるゲームです。 勝負をするのはディーラーとプレイヤーで、ディーラーよりも21に近づければあなたの勝利となります。 ※ブラックジャック Blackjack の基本は1セット(52枚)のカードの使用ですが、オンラインカジノでは2セット~5セット使用する「マルチハンド」と呼ばれるタイプの物があります。 カードの数え方 ブラックジャック Blackjack のカードの数え方は少し特殊で、10を含む絵札カードは全て「10」として数えられます。(10、J、Q、K) A(エース)を除く、その他のカードは数字通りの数え方です。(2、3、4、5、6、7、8、9) A(エース)は「1」としても「11」としても数えられるので、自分の有利になるようにカウントすることができます。 数え方の例 最初に配られたカードが「Q」と「5」の場合、合計点数は「15」となる。 最初に配られたカードが「K」と「A」の場合、合計点数は「11」もしくは 「21」となる。 配られたカードが「A(エース)」+「10」、「J」、「Q」又は「K」の場合、合計点数「21」のブラックジャックとなるため、即勝利。 勝ち・・・配られたカードの合計点数が21点を越さずに、21点により近いハンド(役)を作った方が勝ちとなります。 ブラックジャックの目的はディーラーに勝つことなので、ディーラーよりも21に近いハンドを作り上げることが勝利へと繋がります。 負け・・・21点を超えてしまった場合はバーストとなり、負けが確定されます。 ディーラーとプレイヤーの双方がバーストしてしまった場合は、ディーラーの勝ちとなります。 引き分け・・・ディーラーとプレイヤーのハンドが同じ点数だった場合は、引き分けとなります。

online casino

ルーレットのオンラインカジノ徹底解説と攻略法について

ルーレットは、ポケットの付いた回転盤と玉を使い、玉の落ちる場所を当てるシンプルなゲームです。 ギャンブルの定番中の定番として知られており、カジノに初めて訪れた人にとっては、最も最適な遊びと言われているのです。 基本ルールはシンプルながらも、賭ける場所と賭け方が多種多様な為、プレイヤーのやり方次第では、全く違った楽しみ方が出来る特徴を持っています。 今回は、ルーレットの基本的な遊び方~オンラインカジノにおける「ルーレット」の攻略法をお伝えしていきたいと思います。 ルーレットの基本的なルール 最初にプレイヤーは、専用のベット場所(レイアウト)を利用してチップを置く場所を決めます。 上記の表のように、賭ける場所は様々あり、当該の場所に玉が落ちれば、ベットした場所と金額に応じて配当が受け取れます。 ルーレットは、各数字を1点だけ賭ける以外に様々なベット方法があります。 数字部分の範囲を指定して賭けるのが基本ですが、それ以外にも特殊な賭け方も出来ます。 ・数字部分のベット場所を利用して賭ける方法を「インサイドベット」 ・それ以外の特殊な賭け方を「アウトサイドベット」と言います。 ルーレットの基本的なルール:インサイドベット A ストレートアップ →数字の上に直接チップを乗せることで1点賭けをします。配当率は36倍と高く、ルーレットの賭け方の中では最高の配当率となっています。 B スプリット →数字と数字の間にチップを置く2点賭けの事です。縦横問わず置く事が可能で、0(00)と1・2・3の間に置く事も出来ます。配当率は18倍です。 C ストリート →ストリートは3点賭けの事で、数字縦1列の手前にチップを置きます。 特殊な例としては、0(00)と1・2・3の間に置く事も可能です。 配当率は12倍です。 D コーナー →コーナーは4点賭け事で、数字4つのちょうど真ん中と部分にチップを置きます。 配当率は9倍です。 E ファイブナンバー →ファイブナンバーは、00が存在するアメリカンルーレットでのみ対応してます。 0・00の列と1・2・3の列の手前の中間に置いて、5点賭けをします。 配当率は7倍です。 F ライン →ラインは6点賭けの事で、隣あうストリート2つ分、その手前の中間にチップを置きます。配当率は6倍です。 インサイドベットは全体的に当たりやすくはありませんが、最高配当が36倍なので、高めの配当が期待できます。

online casino

ポーカーは何種類ある?人気のポーカーも紹介します!

ポーカーというカジノゲームをご存じでしょうか? ポーカーと一言に言っても、その種類は沢山あります。 昔の日本では、『ドローポーカー』が主流でした。 しかし、現在世界中で主流となっているのは、『テキサスホールデム』です。 今回は、沢山あるポーカーの種類の中から、人気のポーカーをご紹介していきたいと思います。 ポーカーの種類:テキサスホールデム 現在世界中で主流となっているのが、この『テキサスホールデム』になります。 プレイヤー同士が対戦するこのポーカーは、ホールカード(手札)2枚、プレイヤー全員の共通カード5枚で役を作ります。 例えホールカードが弱くても、スキルや戦略で勝利する事が出来る、数少ないカジノゲームの1つです。 非常に奥が深く、駆け引きが楽しいポーカーです。 ベットまでの過程、相手のホールカードを読むことが必要なので、最初は複雑に感じる方も多いかもしれません。 しかし、知れば知るほど楽しいポーカーですので、数を重ねていけば、簡単に慣れることが出来ます。 ポーカーの種類:オマハ・ポーカー 『オマハ・ポーカー』は、テキサスホールデムと似ています。 ホールカード(手札)は、2枚ではなく、4枚です。 ホールカードから2枚、ボードの共通カード5枚から3枚のカードで、必ず役を作らなければなりません。 更に、『オマハ ハイ/ロー』という、バラエティを聞いた事がある人もいるのではないでしょうか? オマハ ハイ/ローは、プレイ方法はほとんど同じです。 ただ、最高のハンドと最低のハンドの両方を同時に作る必要があります。 ローハンドでは、8以下のカードでなければいけないというルールもあります。 ポット(プレイヤーのベットを集めるもの)は最強のハンドを持つプレイヤー、最低のハンドを持つプレイヤーでわけます。 8以下のプレイヤーがいなかった場合、ポットのすべては、ハイエンドを持つプレイヤーが全て取ります。 テキサスホールデムより難易度は高いですが、プレイを重ねると、すぐに慣れてきます。 ポーカーの種類:カリビアン・スタッド 名前の通り、『カリビアン・スタッド』はカリブ海の島が発祥のポーカーです。 ルールが非常にシンプルなため、オンラインカジノやランドカジノで、頻繁にプレイされるポーカーの1つです。 カリビアン・スタッドは、プレイヤー同士が競うゲームではなく、ディーラーとプレイヤー間のゲームになります。 カードが配られる前にアンティ(ゲーム参加料)にベットを置き、プレイヤーとディーラーにそれそぞれ5枚ずつカードが渡されます。 プレイヤーは、ディーラーの5枚のカードのうち、表向きにされた1枚を知ることが出来ます。 この時点でコール(続行)か、フォールド(降りる)の決断をします。コールする場合はアンティの2倍のベット額をベット、フォールドするな場合は、アンティベットは失う事になってしまいます。

バーチャルスポーツって何?欧米で人気のゲームにベットしてみよう!

バーチャルスポーツは人気のゲーム・ジャンル! オンラインカジノの魅力の一つには、そのゲームの多さというものがあります。ルーレット、バカラ、スロット、ブラックジャック、それらのライブゲームなど、多くのゲームを気軽に遊ぶことができます。 数百種類~千種類以上のゲームを用意しているオンラインカジノも少なくありません。 バーチャルスポーツはそんなオンラインカジノ上のゲームの1種類になります。日本では知名度が低めですが、欧米では大人気のジャンルです! バーチャルスポーツの遊び方! スポーツベットと同様に、バーチャルで行われているスポーツ・ゲームの勝敗に対してお金をベットして遊ぶことができます。 競馬やサッカー、テニスなどのスポーツがゲーム上に再現されていて、そのスポーツの勝敗を予想します。 架空の試合になりますが、設定されたパラメーターの違いなどにより、どういった形の勝利が訪れやすいかは決まっています。 強い選手、弱い選手、人気の選手などがいて、勝利したときのオッズに差があります。 つまりは実際のスポーツをゲームで再現したものに、プレイヤーがリアルマネーをベットして遊べるわけです。 バーチャルスポーツの魅力! スポーツベットが好きな方は、実際に行われているサッカーなどの試合に賭けています。 好きなスポーツや、詳しいスポーツであれば、勝敗や試合内容を予想することは、それだけでも楽しいものです。 ですが、現実のスポーツを使ったゲームでは、不利な点があります。 それは1試合あたりの消化に時間がかかることです。サッカーに賭けたら、最低でも2時間近くは必要になります。 しかし、バーチャルスポーツであれば、その試合時間は数分内などに短縮されています! たくさんのゲームを短時間でこなして、ギャンブルを楽しめるという点が、通常のスポーツベットにはなく、バーチャルスポーツにある遊ぶときの大きな利点と言えます。 バーチャルスポーツを遊ぶことのメリットは多い! バーチャルスポーツは短時間で遊べるという利点以外にも、まだまだ多くの魅力がつまっています。 その一つは種類です!競馬やサッカーなど、日本人にも馴染み深いゲームもありますが、ドッグレースなども行われています。 ドッグレースは日本では開催されていないので、それを遊ぶことで異文化にも触れられます!時速70キロ近くで走る、スポーツ用の犬たちの身体能力に、バーチャルで触れることも可能です。 バーチャルスポーツには変わったゲームもあるから面白い! ドッグレース以外にも、細かなベットの方法が用意されている卓球、日本人選手も最近は活躍しているバドミントン、アーチェリー、レースゲームなども用意されています。 日本ではポピュラーではないスポーツにもベットして遊ぶことが出来るので、新鮮な体験をすることが出来るのもバーチャルスポーツの魅力です。 数字のみを追求したり、赤や黒の色が出る確率に賭けるよりも、そのスポーツの特性を把握しつつ、選手たちが見せてくれる試合展開を予想することで感情移入しやすくもあります。 自分が好きなスポーツでは、どういった選手が勝ちやすいのを考えながら予想できるわけです。スポーツファンなら、こういった遊びは心に響きますよね。 バーチャルスポーツは、遊ぶことが「とても面白い」ゲームになります。 バーチャルスポーツはプレイヤーが勝利しやすい!? バーチャルスポーツのペイアウト率は、100%を超えることがあります。簡単に言えば、バーチャルスポーツはプレイヤーが勝ちやすいゲームです。 せっかくゲームにお金をベットするのであれば、どうせなら勝ちやすいゲームで遊ぶというのも有益な方針ですよね?バーチャルスポーツへのベットは、その点でも優れています。

ブラックジャック必勝法!すぐに使える7つのテクニックをご紹介!

ブラックジャックの簡単な必勝法! ブラックジャックは運の要素も強いゲームですが、プレイヤーがコツを守るだけで勝率を上昇させることも出来ます。 ブラックジャックを遊ぶときに、重視すべきポイントをご紹介していきます。 ○ブラックジャックの必勝法1:伏せてあるカードは全て「10」として数える! ブラックジャックでは、10以上の数字である、J、Q、Kは全て「10」に数えられます。つまり、ブラックジャックでは10を引く可能性が最も高いわけです。 相手の手札を予想するときも、自分がこれから引くカードを予想するときも、基本的に10なのだと考えることが、最も確率の高い予測になります。 この考え方は、ブラックジャックにおける必勝法の根幹になるものです。把握できない未知のカードは全て「10」であると考えることでブラックジャックは強くなります。 10以外の数字が来ることは、あまり深く考える必要はありません。 ○ブラックジャックの必勝法2:11以下のときは必ずヒットする! 10以上のカードが来ることはありません。つまりバースト(22以上の最悪手)になる危険はゼロであり、自分の手札をより強めることになります。 安心してヒット(次のカードを引いて自分の手札に加えること)するようにしましょう。 ○ブラックジャックの必勝法3:11の時は絶対にヒットする! 「10」を引く可能性が最も高いため、自分の手札が11のときは、最強のカードである21を作るチャンスです。強気に攻めましょう。 もちろんバーストもしないため、安心です。 ○ブラックジャックの必勝法4:Aを引いたら絶対にヒット! ブラックジャックではAのカードは1としても11としても数えることができます。 ブラックジャックでは10が最大のカードであるため、Aを引いたときは3枚のカードを引いても最高で21にしかなりません。 最も有利な状況であるため、強気に攻められるということです。 ○ブラックジャックの必勝法5:自分が12以上、アップカードが6以下はスタンド! 次に来るカードはいつだって10と考える必要があります。 自分が12のときは、カードをこれ以上、引いてはいけません。 ディーラーはトータルが「17」以上になるまでカードを引き続ける義務があるため、ディーラーのアップカード(表示しているカード)が6の場合は、ディーラーは最低でも2度引くしかないため、「バースト/22以上の最悪手」になる可能性が高いわけです。 リスクを選ばずに、ディーラーの自滅を待ちましょう。アップカードが6の時はチャンスなのだと理解しておくべきです。 ○ブラックジャックの必勝法6:アップカードが7以上のときは手札17以上を目指す! ディーラーは17以上になるまでカードを引きます。 次に引くカードはこのときも10である可能性が高いため、7~10あるいはAに10が足されます。ディーラーは17~21を作って来ると考えるべきです。 こちらもそれなりに強い手札でなければ負けてしまうため、バーストのリスクを承知で攻めましょう。運が良ければ勝てます。 ○ブラックジャックの必勝法7:自分の手札が17以上のときはスタンド! バーストする危険があまりにも高いため、これ以上は攻めてはいけません。 ブラックジャック必勝法・ダブルダウンを使いこなす

オンラインスロットの魅力とは?パチスロよりもワクワクできて面白い!

オンラインスロットとパチスロの大きな違い! スロットゲームが大好きだという方も多いものです。日本ではパチスロなども人気が高いため、パチンコに行ってもスロットを楽しむことが可能です。 ですが、オンラインスロットにはパチスロにはない魅力がつまっています! オンラインスロットならではの魅力をお伝えしていきます! オンラインスロットの特徴! オンラインスロットなら年中無休です!365日、24時間、好きなところでスロットを楽しめちゃいます! 時間は誰しも貴重なものですから、これは大きなメリットです。パチンコに行っても、休店日かもしれませんし、お客さんがたくさんいたらスロット台に座れません。 でも、オンラインスロットなら好きなスロットを確実に遊べます。これは時間を有意義に使えることですよね! オンラインスロットなら大勝ち出来る! パチスロで1日に勝てる金額は、十数万円とか二十数万円でしょうか?しかし、オンラインスロットは人生が変わるレベルの金額がゲットできちゃうこともあります。 オンラインカジノでは「ジャックポット」という仕組みがあり、プレイヤーが遊ぶほどに蓄積されていく賞金があります。 オンラインスロットの「ジャックポット」では、最高では数億円という金額をゲットすることもありえるわけです! ジャックポットに当たる確率は少ないですが、夢が大きくてワクワクして来ますよね! オンラインスロットはパチスロに負けていない! 日本のパチンコ台は演出が豪華で、日本人に向いた演出がなされています。 オンラインスロットは地味なんじゃないの?と、思われている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません! 世界的なゲーム製作会社が、より面白いゲームの開発を競い合っています。ハリウッド映画や有名なキャラクターなどを使ったり、映画顔負けの演出動画を作ったりもしています。 オンラインスロットのゲーム性は、パチスロにもパチンコにも負けてはいないのです! オンラインスロットは安心で安全! オンラインカジノの運営は海外企業です。 そのため不信感を抱かれる方も少なくないと思います。見知らぬ企業は、どこか信頼に欠けてしまうところです。 ですが、オンラインカジノもそこで遊べるオンラインスロットも信頼度の高いものになります! オンラインカジノは公式のライセンスを得ているから安心! オンラインカジノは海外に拠点を持っていますが、その国や地域の政府から公式のライセンスを得ている、合法的な存在になります。 厳しい調査を経ているため、資金面でも経営者の素性の面でも十分に信頼が持てるものとなっています。 オンラインスロットは高度な公平性が保たれている! オンラインカジノのゲームは、公平性を保つために第三者機関による査察が入り、不正な勝率の操作が行われていないかを監視、また査察で得たデータを公表しています。 オンラインスロットは専門家たちによって、高度な公平性を保証されているゲームになるわけです。 オンラインスロットをパチスロよりも、はるかにフェアな勝負を楽しめるゲームになります。 オンラインスロットを遊びたくなったら!

バカラ必勝法・勝率を限りなく上げるための攻略方法

バカラの必勝法を知る前に基本を知ろう バカラについて、攻略法を見ていく前にしっかりと先に基本を確認しましょう。 まずはバカラのルールと、ゲームの流れの確認です。 バカラとは「プレイヤー」と「バンカー」と呼ばれる役割の人間に、それぞれ2から3枚のカードを配ることから始まります。 勝敗のルールは2枚のカードの合計数の一桁目が、より「数字の9」に近い方が勝ちというものです。 ここで参加者となる自身は、バンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想することでゲームに参加します。 つまりバカラでは「プレイヤー」、「バンカー」というゲームを競う2人に対して、その勝負の勝敗の賭けをする「参加者」が揃ってゲームが成り立つのです。 そしてそこにゲーム進行をする「ディーラー」を含め、最低でも4人の役の人間が必要なのです。 そのため賭けを行う参加者は、カードに触れることはなく勝負の行方を見るに過ぎません。 またバカラというゲームのルールに従いゲームを進行するため、ディーラーの癖や力量も関係ないのです。 そうした点が参加者の敷居を低くしており、参加者を多くしている1つの要因と言えるでしょう。 バカラの必勝法とは?賭けに参加するだけなのに勝率アップは可能なのか? 上記で説明をした通り、バカラは賭けをする参加者はカードを原則触ることはありません。 またディーラーの力量も、特には関係のないゲームです。 こうしたゲームにおいて、必勝法は存在するのでしょうか? 答えは「YES」です。 その理由は参加者やディーラーの力量が関係ないからこそ、バカラは確率のゲームだからとなります。 この確率さえ理解できれば勝率は限りなく高くなり、また確率を上げるための手法はすでに確立されているのです。 「〇〇法」という形で、世間にも出回っているものとなります。 手法はいくつか種類があるので、それぞれについてを見ていきましょう。 グッドマン法 最初に紹介する手法は「グッドマン法」と呼ばれるもので、リスクを抑えて堅実にチップを増やす方法となります。 そのためどちらかというと、利益の目標額などを設定できない初心者の方向けです。 この手法は別名「1.2.3.5法」とも呼ばれています。 こちらの名前の通りで、ゲームに勝つたびにチップを「1」「2」「3」「5」と増やして賭けていくのです。 チップを増やしていっている途中で負けた場合は、最初の賭け額の「1」へ戻ります。 また借りにどれだけ連勝をしても、賭け額の最高値である「5」を超えては賭けません。 このことでリスクを最小限に抑えながらも、堅実に勝ち金を積み重ねることができるのです。 堅実に勝ちを目指せるものの、効率はあまり良くないため初心者向きの手法となっています。 マーチンゲール法

ルーレットの必勝法とは!?

ルーレットの必勝法はこれだ! ルーレットの必勝法は1つだけではなく、いくつか必勝法がありますので、ご紹介いたします! ココモ法 ココモ法とは直近2回のゲーム賭け金の合計額を賭ける必勝法となります。 「前々回の賭け金+前回の賭け金=今回の賭け金」というふうになりますので、連敗が続けば賭け金が増えますが、勝った時の利益も大きいのがココモ法の特徴となります。 ココモ法は勝敗確立1/3、配当倍率2倍のゲームでの使用をオススメいたします。 2コラム 2ダズン法 こちらの必勝法はコラムベットとダズンベットを組み合わせた必勝法となります。 2つのコラムベットと2つのダズンベットを組み合わせ、合計4箇所に同類ベットします。 メリットは当たる確率が非常に高く、大負けする事ことがありません。 また、少ない資金で長くルーレットを楽しむことができますので、初心者の方にオススメできる必勝法となります! しかし、短期的に稼ぐことには向いていない必勝法となりますので、ギャンブラーの方や、すぐに稼ぎたい!という人にはあまり向いていないかもしれません。 フラワーベット法 フラワーベット法は大本命の数字にチップを1枚置きます。 その次のその大本命の数字を囲むように8枚のチップを置きます。 シンプルで簡単な攻略法ですが、勝率が3割を下回ると言われており、そこまで高くないのがデメリットです。 しかし、大本命の中央の数字が当たれば配当144倍と大きな勝利金を手にすることができます。 また、最低でも9倍の配当がもらえるので、一発逆転を狙うのであればこのフラワーベット法をオススメいたします! WYBWYPシステム こちらの必勝法は勝率1/3のゲームで使用する必勝法となります。 全部で4回ゲームを行い、1回でも勝てば利益が確定となる必勝法でもあるのです。 まず、賭け金は1.1.2.4という数字の順番で増やしていき、ダズンベットか絡むベットかのどちらかのベットエリア3ヵ所から1ヵ所選んでベットします。 負けたら1.1.2.4の順番通りに1ドルを賭け、負ければ2ドル、最後の4ドルでも負ければそこでゲーム終了となります。 連勝しても利益が一定となるデメリットがありますが、1度勝つと利益がでるのはメリットなのではないでしょうか! 2/3ベット法 2/3ベット法とはカラムベットとダズンベットのいずれかを使用する必勝法となります。 チップを賭けないでルーレットがどこに入るのか観察する「空回し」と言われる方法を利用します。 ルーレットの必勝法の中でも極めて理論上の勝率が高く、少ない資金でも使用できる必勝法となりますので、オススメできる方法となります。 ベアビック法 ベアビック法とは35個の数字に1単位ずつ賭ける必勝法となります。